二次元の疑似恋愛も楽しいですが、本物の女性を知ってみてはいかがでしょうか?

二次元コンプレックスとは

現実の異性に対して関心・恋愛感情及び性的衝動を示さず、漫画やアニメ、小説の挿絵などに登場する架空のキャラクターを対象に強い恋愛感情や性的衝動を抱く状態のことを指します。
また、現実の異性よりもキャラクターへの関心が優先されることにも使われます。
以前は男性が異性のキャラクターに対しての偏愛、固執する際に主に使われていましたが、
現在では女性にもその傾向が顕著に見られ、ここでは男女共に指す言葉とします。
通称「二次コン」。

 

現代日本社会において根強く存在し続け、秋葉原や池袋でのサブカルチャーの中心地では、異性キャラクターへの愛情を主張した格好の男女が見受けられることも。

 

二次元コンプレックスと類似したものに「オタク」の存在がありますが、二次元コンプレックスは『相手キャラクターの存在なしには生活に支障が起きてしまう』、という趣味の領域を出た状態と言えます。

 

保有者の活動は言動よりも精神的な状態、思考の活動によるところが多いため、周囲が一見して「オタクか二次元コンプレックス」か判断するのは困難でしょう。

趣味とコンプレックスの境目

 

二次元キャラクターイメージ

当人と二次元コンプレックスとの付き合い方は自負する人や、世間に対して強い羞恥心や引け目を抱いている人など、個人差が見られます。

 

男女共に二次元コンプレックス保持者は偏愛の対象のキャラクターに対して「」という呼称を使用し、結婚届を作成・発行する協会も設置され、保持者の「二次元キャラクターと一緒になりたい」という需要に応えています。

 

男性に限らず女性も自身を「俺」、異性である相手キャラクターを「嫁」、「夫人」と呼ぶことに対してはけして彼女たちの性自認が実際の性と違うわけではなく、二次元コンプレックスが男性から流れてきた「文化」によるものだと推測されます。

 

また、その発言の心理には女性の中の男性性が顕在意識に現れている状態であるためなど、諸説あります。

 

 

二次元コンプレックスの成り立ちから現在

1970年代の終わりから1980年代の頭頃に流行したアニメブームの際に、アニメに登場した少女キャラクター達へ偏愛を抱く男性たちが続出し、ロリコンというブームが出現した事からです。

 

二次元コンプレックスはロリコンを指す隠語として使われ始めました。

 

コンプレックス保持者の偏愛は脳内での擬似恋愛に留まらず、個人差があるものの相手キャラクターに関連する事柄に強い興味や関心が示され、今日では精力的な活動が認められます。

 

  • 出演アニメや映画などの閲覧
  • キャラクターグッズの収集
  • 関連イベントへの参加
  • 自身による創作

など多岐にわたります。

 

人気を博す商品アイデアや作品を生み出すなどの芸術的な昇華に至る場合もあり、彼らの消費活動、創作活動は日本のサブカルチャーを支える大きな役割を果たしているとも言えます。

 

近年、存在をTVメディアへ取り上げられることもありますが、それについては明らかな拒否反応を示していることが多いです。

 

保有者は自分たちを
少数派であることに誇りを持っている
理解されない孤高の存在であること
に存在意義を見出しているところがあるため、時代の変化に左右されない「陰の存在」であり続けるものとも言えます。

 

ただし、専門書籍やインターネット上ではその限りではなく、特定の人間しか閲覧、アクセスできない媒体に対しては二次元コンプレックスとの親和性が認められています。

 

PC

保有者の多くはオンラインゲームや動画サイト、掲示板などの閉鎖された空間において自由な主張や表現を行っています。

 

その表現は一般の目からして概ね過激、異質と判断されることが多く、当人たちも自認しています。
そのために公への露出を拒否する必要があるとも言えます。

 

 

二次元コンプレックスにとって実際の異性とは

現実の異性よりもキャラクターへの関心が強いという絶対的少数派である特性上、多くのコンプレックス保持者は公には主張せず、異性に対して不器用な言動を取りながらも生活しています。

 

保有者の多くは現実の異性間との恋愛に消極的な姿勢が見られ、異性との接触を敬遠、軽蔑する人もいます。また、内心ではコンプレックスを克服したいけどどうすればいいか分からないといった苦悩を抱える人もいます。

 

リアル異性には興味がない?

 

しかし異性に対しての免疫がないため、『克服するために出会いの場に足を運ぶも、言動や容姿における自信のなさから上手くいかず、また元の生活に戻る』というのがパターン化された「二次元コンプレックスを持つ者の運命」であり、コンプレックス克服が異性の理解者、協力者なしに達成できないことを示しています。

 

しかし、保有者が現実に恋人や結婚が出来ないとは一概に言えず、理解のあるパートナーがいる場合も。

 

 

ただし、二次元コンプレックスだとカミングアウトできずに

  • 伏せたまま付き合っている
  • パートナーとの時間よりもキャラクター関連のイベントを優先する
  • 性行為において支障が出る

などのけして円滑な関係が結べているとは言い難いケースも確認されています。

 

 

二次元コンプレックスが発現する原因と弊害

主なものを挙げると、

  • 現実の異性とのコミュニケーションでの失敗経験から二次元上のキャラクターへの逃避
  • 幼い頃から漫画やアニメなどに親しみ、現実の異性とのコミュニケーションの機会を持たなかった、又は現実の異性よりも優先し続けた結果である
  • ある時期にアニメやゲーム、漫画などの特定のキャラクターに強く惹かれて以来、一変した

などがあります。

 

その弊害は大小現れ、大きいものでは異性に恋愛感情、性的興奮を抱かない、性行為への関心の低さなどから少子化を加速させる一つとも推測されます。

 

 

では、リアルな恋愛をするにはどうすればいい?

一度二次元コンプレックスになってしまうと、なかなか抜け出せない方も多いかと思います。

 

ですが、「どうにか抜け出したい…。」「リアルな恋愛をしたい!」という方は、まずは出会い系に登録してみることをおすすめします。

 

現在の出会い系は、昔のものより優良なものが増えているので、安心して利用することができます。まずは恋愛は意識せずに、女性との触れ合いの場として、気軽に登録してみるのはいかがでしょうか?

 

http://www.kawaiiparadise.jp/